土木作業

2012.11.13.09:00

だんなです。
家の裏手、隣家との境目にある土手が崩れてきていました。
アスファルトとの境目付近も見た目がイマイチ。
DSCN8104.jpg
そこでプチ土木作業をすることにしました。

DSCN8105.jpg
劇的な変化はありませんでしたので解説をつけました。
雑草が生い茂っている部分は来年度、お気に入りの黄緑雑草を植える予定です。
スポンサーサイト

アスファルト舗装

2012.11.08.09:00

だんなです。
今まで雑草が生い茂りキジの餌場になっていた家の裏と脇の荒地ですが、ついにアスファルト舗装されることになりました。
依頼した業者さんは「オリエント建設工業」さんです。
土木工事関係の専門業者さんです。たまたま、営業で訪問され、名刺を頂いたのが縁になりました。
どんな工事を依頼するにしても、有名な大手企業に仕事を依頼すると実際の作業は下請け業者さんに発注され、最初に頼んだ大手企業にバックマージンが入ります。安く済ませたい場合は実際に作業をされる業者さんを探し出し、直接依頼するのが一番の低コストになります。
アスファルト工事は高いと思っていましたが、今回はかなり安くしていただきました。
いろいろサービスもしていただいたのに追加費用も発生せず、工事の仕上がりも大満足です。
オススメの業者さんです。
DSCN7966.jpg   DSCN7969.jpg
まずは路盤作りです。雑草が根を張っている表面を剥離します。
大量の残土が出ます。その後下地用の砕石を敷き詰めます。
DSCN7979.jpg   DSCN7980.jpg   DSCN7987.jpg
砕石は小型ダンプで何度も搬入したようです。
10人くらいで一気にならしていきます。小型ローラーを操るのが社長さんです。
熟練の技術で微妙な水勾配をとって整地しています。
DSCN7982.jpg   DSCN7986.jpg
未設置だったU字側溝も設置してもらいます。
作業は2日で終了しました。肝心のアスファルト敷きの作業工程は「たまちゃん」が不在だったために画像がありません。ちっ!
DSCN8087.jpg DSCN8089.jpg
完成です。やっとドロドロ状態から開放されました。息子たちの遊び場になりそうです。
ラジコンカーを走らせるのにもってこいの広場になりました。



正面の土間コン

2012.10.15.09:00

だんなです。
先日のことですが、玄関前の土間コンクリート打ちが行われました。
家が建ってから約1年間ホッタラカシ状態でした。
雨が降ると泥が流れ、玄関のタイルが土だらけになっていました。
DSCN7558.jpg   DSCN7606.jpg
施工が遅れた理由は、後ろのガレージ建設等で大型トラックが頻繁に出入りするためコンクリートが痛んでしまうと考えたからです。案の定、下地の砕石が凸凹になっており、その部分はやり直しになってしまいました。
DSCN7623.jpg   DSCN7632.jpg   DSCN7638.jpg
この日は祝日だった事もあり、息子達も作業を見守りました。
近所のばあ様も見学。現場監督が多すぎます・・・
コテで1回均してから小休止。少し固まったところでもう一度コテをあてます。
仕上げは刷毛引きです。
土間コンクリートの仕上げですが、塗装しないのであれば刷毛引き仕上げが綺麗です。
金コテ仕上げはどうしてもコテのムラが残りますし、色ムラや傷も目立ちます。
何度も土間コンの作業を見て感じた事です。
DSCN7644.jpg   DSCN7641.jpg
現在はまだ養生中となります。
乾燥前にネコと思われる動物の足跡が残されていました。
おそらく、時々裏山から現れる黒猫の仕業だと思われます。くっそ~(怒)



Sさん家

2012.10.12.09:00

だんなです。
我が家の外構工事の業者さん選びのキッカケとなった能代市某所のSさん家。
画像公開の了解が出ましたので前回使用されなかった画像を使い、今回は私がリポートさせていただきます。
DSCN7608.jpg
Sさんのお宅はとてもモダンな外観です。
スキップフロアで有名なハシモトホームさんです。(メーカー公開しても良かったカナ?)
秋田市に住んでいた時にモデルハウスを見に行ったことがあります。ドラマに出てきそうなシアタールームに感動したのですが、Sさん家もシアタールームがあるんでしょうか?
残念ながら家の中を拝見することは出来ませんでしたので想像だけとなります。

外構については、しっかり見させていただきました。
DSCN7614.jpg
家の前の植栽と芝生、そして大きく弧を描くコンクリートの通路。
この画像だけ見ると公園の一部に見えませんか?私が一番気に入った部分です。
この部分の仕上がり具合を通りがけに見かけて
「ビビビッ!」
と感じ、我が家も同じ外構工事業者さんにお願いすることにしました。
業者さんをパクって申し訳ありません。
DSCN7612.jpg   DSCN7613.jpg
Sさん家の凄いところは家の裏手まで芝生が広がっている事ですね。
奥には家庭菜園も作っていました。芝生の緑が気持ち良く、Sさんの愛娘が楽しそうに走り回っていました。
これだけ広い芝生があると自宅でピクニックが出来ると思います。
DSCN7611.jpg
こちらがご主人がイチオシのベンチです。植栽の囲いを工夫したようです。
「ここに座ってバーベキューするんですよ!」
と嬉しそうに説明していただきました。聞いていないようでちゃんとチェックしていました。
折角作ったのだから使わなきゃ勿体無いですぞ。

外構のボリュームは「たまちゃん家」の1.5~2倍位あるかもしれません。
ハウスメーカーのモデルルームよりも手間がかかってます。
このコダワリ感は施主さんの家を大事にする気持ちの表れだと私は考えます。
私と同じく「おうち大好き人間」に認定させていただきます。

オフィスまるさんのホームページに施工例として公開されています。「施工例

砕石敷き

2012.10.10.09:00

だんなです。
庭の通路やガレージの裏などは雑草対策と見栄えを考えて砕石を敷くことにしました。
予算が底をついているので作業は自分達で!
砕石は「西木5号」という種類です。ダンプ2台分3㎥購入。
とりあえず裏に降ろしてもらったのですが、後で苦労するコトに・・・
DSCN7569.jpg
最初は1人で黙々と作業をしていたのですが、途中から頼りになる息子たちが参加。
リモコン操作のように動いてくれました。
DSCN7581.jpg   DSCN7595.jpg
普通に手伝いが出来るようになった息子たちの姿を見ると成長を感じます。
でも私の子供時代のレベルには達していません。
私が小六の時は夏に土を掘ってその上に屋根をかけ、「土かまくら」なるものを作ったりしていました。

2日間かけて砕石敷きの作業は無事に終了。
DSCN7568.jpg   DSCN7604.jpg
     ビフォー         アフター
DSCN7571.jpg   DSCN7603.jpg
ガレージ裏は雨水がハネまくりだったので分厚く砕石を敷きました。
舗装工事完了後に使う砕石を山にして残しています。

さて、ここからが死ぬ思いをしました。
ダンプから降ろした砕石ですが、下地が草地なので最後まで綺麗に取れません。
ブルーシートを敷いておけば良かったと後悔するも遅し。
DSCN7615.jpg   DSCN7618.jpg
結局、手作業ですべてピックアップすることになりました。
貧乏性のたまちゃん家、一家総出で人海戦術にて作業。
気が遠くなりながらも一粒一粒がお金だと思って拾い集めたとさ・・・
DSCN7625.jpg


芝生張り、植栽

2012.10.09.09:00

だんなです。
庭工事が進んでいます。
植栽は山モミジです。
植える位置はリビングと玄関から見えてガレージが道路から丸見えにならないような位置にしました。
DSCN7528.jpg   DSCN7541.jpg
たまちゃん家のシンボルツリーです。
広葉樹なのでクリスマスツリーにはなりませんが、秋には真っ赤な紅葉で目を楽しませてくれることでしょう。
植栽にあたりトラブル発生。代表が出掛けている間にオジさん達が梱包を外してしまい、方角の目印が分からなくなってしまいました。植栽には方角が決められているんですね。
チェックマンのたまちゃんからの「チクリ」で判明しました。
枯れ保証付きですので特に問題なしです。
DSCN7549.jpg   DSCN7552.jpg
そして念願の芝生張りです。
オジさんの中腰体勢を見ているだけで腰が痛くなります。私は腰痛持ち・・・
仕上げは芝生の上に砂を撒いて水をまんべんなくかけています。
これで植栽工は終了、庭の完成です。
マイホームの芝生は夢でした。綺麗なグリーンになってくれることを願っています。
DSCN7555.jpg   DSCN7561.jpg   DSCN7562.jpg
                  玄関からの眺め      リビングからの眺め

庭の縁石完成

2012.10.04.09:00

だんなです。
庭の縁石の設置が完成し、黒土が敷かれました。
芝生が入荷次第、植栽工事が始まります。
当初は2本の樹木を植える予定でしたが、予算の削減で1本になりました。
植えるのは山モミジです。ガレージが道路から丸見えなので目隠しになるような位置に植えてもらう予定です。
DSCN7475.jpg   DSCN7477.jpg
雑草が生い茂っていた庭が綺麗になりました。
残念なのは裏山で飼っているペットのキジの餌場が無くなってしまった事です。
金曜日に芝生張りを行い、月曜日にいよいよ玄関前のコンクリート打設となります。
「たまちゃん家」の完全なる完成は目前になってきました。

庭工事

2012.09.30.09:00

だんなです。
外構工事の第3期工事がついに始まりました。
まずは庭工事からです。
DSCN7337.jpg
ミニトマト1号と2号はお別れになります。
実を全部取りつくしてから無造作に引っこ抜いて土留めの上の放置菜園へ移動させました。
放置菜園の様子は後日紹介します。
DSCN7339.jpg
庭の予定地についてはコメリブランドの除草剤により雑草が殺されています。
結構、コメリブランドは使えますね。
DSCN7346.jpg   DSCN7350.jpg
境界ブロックの設置工事です。
一部、斜めにするように注文したのでブロックの切断で苦労していたようです。
DSCN7345.jpg   DSCN7347.jpg
家庭菜園コーナーもあります。芝生スペースとはブロックで仕切られます。
土留め上の放置菜園の生育が素晴らしいので設置の見送りも考えましたが、やはり、建物の近くで手をかける菜園も欲しいので計画変更はしませんでした。何を植えるかは来年決めたいと思います。

植栽

2012.05.15.20:33

だんなです。
延期になったハズの正面の植栽ですが、仕入れの都合がついたとの事で急きょ今期の施行になりました。
DSCN6202.jpg   DSCN6204.jpg   DSCN6206.jpg
メインの花壇にはイタヤカエデを植えてもらいました。
落葉樹で秋には黄色に紅葉します。
DSCN6205.jpg
玄関前にはジューンベリーです。
6月にブルーベリーのような実が収穫出来るそうです。
一応、白い花が咲いていますので今年の収穫に間に合うかもしれません。
壁の内側ですので実を盗まれることはないでしょう。
植栽もされて家の前が賑やかになってきました。

鉄板

2012.05.14.21:41

だんなです。
駐車場が完成しましたが道路との段差が有るため車の乗り入れが出来ません。
ご近所さんも皆んな車の乗り入れの為に鉄板を敷いています。
DSCN6181.jpg
鉄板の制作は鉄骨業者さんに依頼しました。
能代市浅内にある「宝建工業」さんです。
DSCN6187.jpg
赤い塗装はサビ止めです。たまに見かける銀色の鉄板は亜鉛めっき処理されているもので、高価になります。
予算的に無理・・・
ご近所さんとおそろいの赤い鉄板になりました。
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん



現住所:秋田県能代市
性 別:女
血液型:B型
星 座:ふたご座
自己紹介:ダンナ46歳、高2の双子の息子たちと暮らす主婦です。札幌に住む専門学生の娘ちゃんは19歳。日々の暮らしとひとりごと。

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR