FC2ブログ

基礎工事4

2012.07.09.18:36

だんなです。
いよいよ土間コンクリートの流し込みとなりました。
DSCN6507.jpg
今回はポンプ車が登場!キレイな仕上がりに期待します。
DSCN6510.jpg
土間コンクリートの下には防湿シートを敷いてもらいました。
これで床下からの湿気対策は万全となります。
DSCN6515.jpg   DSCN6518.jpg   DSCN6520.jpg
いよいよ土間コンクリートの流し込み、防湿シートの上に薄くコンクリートを流してからひび割れ防止のメッシュを敷きます。生コンクリートを15センチ(一部20センチ)の厚みまで流してから様々な道具を使って平らにならします。バランス感覚も必要なようです。
リフト設置の為、水勾配無しの水平の土間にしてもらいました。
DSCN6524.jpg
施行完了。何となくムラがある事を問いただすと、少し時間を置いてからさらにコテで仕上げるのだそうです。
DSCN6527.jpg
足跡がつかないように特殊な道具を使って中に入りコテをあてています。
やはりプロは違いますね。キレイに仕上がりました。
DSCN6528.jpg
土間コンが仕上がってから基礎の立ち上がりに何やら木枠を付けてモルタルを載せていました。
DSCN6533.jpg
虫や砂が入り込まないようにシートで養生して作業終了。
基礎工事屋さん、ウルサイ現場監督で申し訳ありませんでした。
次回からは大工仕事が始まります。

基礎工事3

2012.07.08.18:00

だんなです。
ガレージの建築でのコダワリポイントが床の土間コンクリートです。
油圧リフトの設置計画があるため、リフト設置予定場所の土間コンの厚みが20センチ以上必要となります。
今回の施行の土間コンの暑さは15センチとの事ですので、一部分だけ20センチ以上になるように注文を出しました。基礎工事屋さんにうまく話が伝わるように図面を作成。
DSCN6484.jpg
まあ、この辺が私の「細かい」というか変なところでしょう。
基礎の立ち上がりの型枠も取り外されました。
DSCN6501.jpg   DSCN6503.jpg
土間コン20センチの部分は砕石の量が少なくなっています。
強度的に問題が生じないのかが不安な要素ですね。
出来上がった基礎についてもチェックしました。
DSCN6504.jpg   DSCN6505.jpg
私の測り方が悪いのかもしれませんが基礎の幅が5ミリ足りないような気がします。
住宅建築の時はSさんに直通で電話する事案ですが、今回は「ガレージ」「工務店」という事で我慢・・・
基礎の仕上げについては後で自分で防水加工を予定しています。
これはウチの基礎
DSCN6548.jpg
普通のモルタルと違って水をはじきます。Sさんに確認したところ、秩父コンクリートの「ファンデーションコート」という仕上げなのだそうです。防水加工にすることでコンクリートの中性化の進行が極端に遅くなり、中の鉄筋の寿命を伸ばすことになります。
ただし、材料代が結構高いのでガレージが完成してから自分でDIYの予定です。

基礎工事2

2012.07.04.10:54

だんなです。
基礎の立ち上がり部分の型枠が組み立てられていきます。
DSCN6465.jpg   DSCN6466.jpg   DSCN6469.jpg
たまたま休みだったので作業の様子をずっと現場監督してしまいました。
基礎の立ち上がりについて確認したところ、85センチとの事。
想像以上の高基礎です。
型枠の見た目が斜めに見えたので思わす指摘。
後で単管パイプで固定して修正するのだそうです。
DSCN6491.jpg
コンクリートの流し込みには立ち会えませんでした。
たまちゃんに撮影を頼んだら、家の中から隠し撮り・・・
ちゃんと直近で現場監督してもらいたいものです。

ミニユンボを使って生コンを流し込んだ模様、この方法はコンクリートにムラ生じますので、出来ればポンプ車による施行が望ましいです。まあ、予算があまりかけられませんので仕方ありません。
DSCN6495.jpg   DSCN6496.jpg   DSCN6497.jpg
基礎立ち上がり部分の施行が完了。
このまま固まるのを待ちます。
型枠の歪みについては単管パイプで修正されていました。一安心。
車庫といえども、ちゃんとホールダウン金物が取り付けられていました。

今回のガレージ建築にあたり、不便なのが、疑問点を質問する窓口が無いことです。
現場作業の人には何となく聞きづらいものですね。
木組の時は担当のSさんにすぐに電話で確認出来たのですが工務店の場合はありません。
Sさんの「ありがたみ」を感じました。



基礎工事

2012.06.29.09:32

だんなです。
ガレージの基礎工事が開始されました。
DSCN6409.jpg
当初は鉄骨での建築を予定していましたが予算の都合上、普通の木造建築に変更。
依頼先は県北地区では中堅どころの建築業者さんです。区分けとしてはビルダーではなく、「工務店」です。
基礎は布基礎仕様です。
ミニユンボで土を掘り下げます。
DSCN6417.jpg
土留めのL字擁壁のコンクリートが干渉していますが、業者さん曰く「問題ありません」とのコト。
本当だろうか?
まあ、車庫前のスペースの問題もあるので自分としても了承済みなんですが、ちょっと不安を覚えます。
DSCN6426.jpg   DSCN6432.jpg
砕石を入れて踏み固めた上に「捨てコン」を流し、その上に鉄筋を組んでいきます。
ベタ基礎と違って見た目がヤワに見えます。当たり前か・・・
住宅屋さんの話ではガレージの高さが4メートルなので基礎が普通よりも高くなっているようです。
これは嬉しい誤算、高基礎だと多少の積雪でも建物に雪が付着しないから痛みも少ないと思われます。
鉄筋とベースコンクリートの間にスペーサーが入っていることを目視確認。悪質な業者さんの場合は、スペーサーの代わりに石ころやガラを使うそうですので確認は必要です。
DSCN6449.jpg
しかし、チェックマンの厳しい目は見逃しません。
DSCN6451.jpg
コレ。捨てコンを施行した際に余ったコンクリートを庭先に適当に廃棄(怒!)
いずれは砕石を敷く場所なので大した影響はありませんが、そうでなければ激怒もんです。
私の無言の視線に気付いた親方が「そこに捨てるな!」と注意していました。
DSCN6454.jpg
鉄筋の水平を測ったのですが、少し斜めになっています。
これはいいんだろうか?
完璧主義の私としては不満・・・・・
まあ、水平器を持ち出すあたり、私も普通ではないのですが・・・
DSCN6456.jpg
鉄筋の間隔、幅が違っているんだけど問題ないのだろうか?
相変わらず神経質な施主でした。

ガレージの位置決定

2012.06.19.19:56

だんなです。
ガレージ計画が立ち上がってから暫くになりますが、やっと作業が開始されました。
家の裏の土留めに近接している位置に建築するために確認申請に手間取って時間を要したようです。
やっとこさ位置が決定し、作業が開始されました。
夢のガレージ実現に一歩近づきました。
DSCN6379.jpg   DSCN6383.jpg
どんなガレージが出来上がるのかは乞うご期待!

ガレージの外壁

2012.04.13.18:05

だんなです。
ガレージについては地元の鉄骨業者さんに建築をお願いする予定です。
正式に契約を結んだ時点で紹介します。
まだ、見積もりの段階ですがガレージの外壁で迷っています。
DSCN5922.jpg
左がガルバリウム鋼板、右がスレート波板です。
迷ったのでサンプルを持って来てもらいました。
ガルバリウム鋼板が一般的かと思います。しかし、個人的にはスレート波板も捨てがたい・・・
スレート波板は一般住宅には使われるコトは稀な建材です。
コンクリートを固めたようなもので主に工場や倉庫に使われています。
昔はアスベストが含まれていたようですが、現在のスレート波板はノンアスベストです。
業者さんは当初、窯業系サイディングを提案してきたのですが、サイディング嫌いの私にはNG!
次にガルバリウム鋼板を提案してきたのですが、能代の潮風や冬の積雪を考えるとサビが不安。
スレート波板はネットを見ていて「コレもカッコイイかも」という事で候補に上がりました。
ガレージの屋根は折半屋根なので、外壁がスレート波板だと整備工場らしくてカッコイイ!
たまちゃんに意見を求めたところ、ガルバリウム鋼板を見て一言
「一般的だな」・・・

予算的には10万円位高くなりますが、スレート波板で気持ちが固まりつつあります。

打ち合わせ

2012.03.26.17:03

だんなです。
ガレージ計画の打ち合わせを行いました。
officeまるのHさんが遠いところワザワザ来てくれました。
DSCN5811.jpg
パソコンで作成してもらったイメージ画像です。夢のようなガレージ。まだ、「案」の段階です。
いろいろなパターンを考えていますがなかなか配置やらガレージの規模やら決まりません。
目安となるものが何も無い状態なので漠然とした状態ですが見積もりを計算してもらいました。
DSCN5813.jpg
予想どおり、結構な金額になりました。
本来はガレージメインのマイホーム計画だったこともあり、たまちゃんの反対意見は特にありません。
理解ある妻に感謝!アリガトウ。
気の済むようなガレージを作らせていただきます。
よって、ジジイになるまで節約ケチ生活は続くのである。

ガレージ計画始動!

2012.03.07.21:14

だんなです。
ガレージ建設計画がついに始動します。
マイホーム計画の開始当初はビルトインガレージが絶対条件だったのですが、気密、断熱、間取りなど様々な障害にぶつかって計画を断念。ガレージは別棟ということになってしまいました。
ガレージは男の夢。書斎はいらないから立派なガレージが欲しい!

土留め工事など、様々な理由により建築が遅れていましたが、いよいよ計画始動となります。
コダワリのガレージ建設について細かく紹介していきたいと思いますのでよろしくお願いします。
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん



現住所:秋田県能代市
性 別:女
血液型:B型
星 座:ふたご座
自己紹介:ダンナ46歳、高3の双子の息子たちと暮らす主婦です。札幌に住む専門学生の娘ちゃんは19歳。日々の暮らしとひとりごと。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR