ガレージ床の塗装

2012.10.24.09:00

だんなです。
第二ガレージについても床のコンクリートをDIYにて塗装しました。
メインガレージの塗装でコツが掴めていたのでスムーズに作業が進みました。
塗料はネット通販の「株式会社山屋商店」からボージンテックス5000Uという床専用の塗料を使っています。手順としては
1 施工場所の掃除
2 マスキング
3 下塗りの「ハイEプライマー」を塗装
4 ボージンテックス1回目塗装
5 ボージンテックス2回目塗装
6 マークストップクリヤー塗装
となります。時間が無くて最後のクリヤー塗装は後日に持ち越しになりました。
DSCN7634.jpg   DSCN7720.jpg
     ビフォー           アフター

「何と言うことでしょう!」ザラザラだったコンクリートの床がツルツルのピカピカになりました。
と、ここまでは順調だったのですが、この日は夕方から夜間にかけて雷を伴った大雨になり、外部のコンクリートは乾ききらずに雨に打たれたためにまだらになってしまいました。内部は問題ありませんでした。
暫く休みが無いのでクリヤー塗装はオアズケです。

塗装作業している時に舗装業者さんが下見に来ていました。
玄関前のコンクリートも固まってきたので今週末か来週あたりに作業に取り掛かるとのコトでした。
いよいよ「たまちゃん家」の工事も最終局面を迎えました。
スポンサーサイト

土間コンクリート

2012.10.05.09:00

だんなです。
第2ガレージの土間コンクリート打設がされました。
さすがに、ネコ車でコンクリートを運ぶことはせず、ポンプ車が登場。
見慣れた光景になりつつあります。
DSCN7455.jpg   DSCN7448.jpg
土間コンクリートを打つと言っても、生コン業者さん、ポンプ業者さん、左官屋さんの3業種の方々が作業にあたるため、予定の変更は簡単には出来ません。
台風通過の翌日だったので、天気に恵まれました。1日ずれていると悲惨でしたね。
DSCN7470.jpg
左官屋さんの金コテ仕上げはコテさばきの技術で決まります。
さて、今回の職人さんの技術はいかに。
見物していると仕事がやりにくそうなのでミニトマトの収穫をすることにしました。
土留めの上の「ほったらかし菜園」です。
ミニトマトが雑草のように一面に広がっています。
野鳥に盗まれないようにCDをぶら下げて対策はとっています。
トマトは地面にじかに接しており、割れまくりです。割れているトマトにはナメクジが入っているので裏山に放り投げて処分。
それでもカゴに一山収穫出来ました。
DSCN7471.jpg   DSCN7472.jpg
トマトの収穫を終えてコンクリートの仕上がりを見に行くと・・・・
終わってんじゃん!シャッターを閉められているので隙間から覗くだけで我慢。
固まるまで待つしかありません。
DSCN7478.jpg

本体工事

2012.09.25.09:00

だんなです。
待ちに待った第二車庫の本体が到着しました。
基礎工事が完成してから暫く放置されていただけに長く待たされた気がします。
DSCN7268.jpg

当初は設置工事を自分でやろうかと考えていたのですが、業者さんに頼みました。
荷物は車上渡しなので、荷下ろしも業者さんが行います。
DSCN7269.jpg   DSCN7274.jpg   DSCN7279.jpg
想像以上の荷物の量、たまちゃんの話では部品の種類ごとに置く場所を指図していたそうです。
丸1日かけても完成せず、シャッターが付かないまま連休後に完成が持ち越されました。
専門の業者さんが4人がかりでも難儀な作業のようです。
DSCN7318.jpg
シャッターが取り付けられてついに完成!

DSCN7312.jpg   DSCN7284.jpg   DSCN7314.jpg
ヨド倉庫は倉庫としてラインナップされている商品ですので、造りがしっかりしています。
壁面にはブレースが取り付けられており、屋根は折半屋根です。
豪雪地タイプなので雪下ろし無しでも能代あたりだったら不安はありません。
一般タイプを無理に設置しなくて良かったのかもしれません。
DSCN7313.jpg
第一ガレージとのツーショット。
「〇〇自動車」という看板が欲しくなります。

作業員のオジさんから「車屋さんですか?」と質問されました。
「単なる趣味です」とは流石に言えませんでした。

今回の組み立て工事業者さんは対応が最低でした。

挨拶が無い~お疲れ様ですと声をかけたのに無視されました。恐らく家主では無く家族だと思ったのでしょう。
タバコの吸殻を投げ捨て~土留めの上のトマト畑に吸殻が落ちていました。
立ちション~車庫の裏で隠れてしていたようです。不審な行動をたまちゃんが目撃!

さすがに「う〇こ」はしていなかったようです。
下請けだからと言って何でも許されるわけではありません。今回の件については元請け業者さんに苦情として報告することにします。仕事の出来栄え云々の問題ではありません。サイテーです。

鉄筋工事2

2012.09.14.09:00

だんなです。
しばらくブログのアップをサボっていました。
たまちゃんからSOS!ネタ切れなのでアップしてくれとのコト。
すでにかなり前の事になっていますが、基礎工事の型枠が外れ、土間の鉄筋工事まで作業が進んでいます。
DSCN7040.jpg   DSCN7049.jpg   DSCN7051.jpg
砕石を敷いて踏み固め、鉄筋を格子状に組んでいます。
第一車庫の時は普通のワイヤーメッシュを置いていただけなのですが、今回は普通の太い鉄筋です。
業者さんによって施工方法に違いがありますね。
DSCN7067.jpg   DSCN7069.jpg
土間には防湿シートを敷いてもらいました。
見てのとおり地中からの湿気により水滴が出来ています。
コンクリートは湿気を通しますので、この単なるビニールがとても重要なのです。

ここで問題発生!ヨド倉庫の一般型という商品を注文していたのですが、メーカー側から
「積雪型でなければ納品出来ない」
との問題発生。一般型でも積雪60センチまで保証されており、沿岸部の能代なら余裕なのですが、メーカー側のコンプライアンスがどうのこうのという理由で絶対ダメとの事。
万が一、雪で潰れても保証がいらないという念書を書くといってもダメ。
ヨド倉庫、まったく融通利かない・・・
一般型用の基礎工事が終わっているのに商品が入荷できないというトラブルになりました。
結局、積雪タイプに変更することになったのですが、追加費用については卸し問屋さんが負担することになりました。費用的に負担は生じませんでしたが、移動中柱が固定中柱になってしまい、使い勝手が悪くなります。

鉄筋工事

2012.09.03.09:00

だんなです。
基礎の鉄筋が組まれていきます。
DSCN6913.jpg 
  
DSCN6909.jpg   DSCN6910.jpg
プレハブ車庫の基礎工事なのに想像以上にしっかりと鉄筋が組まれているので驚きました。
ある意味、メイン車庫の基礎よりも鉄筋が立派なものが使われています。
基礎工事の見積もり金額もそんなに高くありませんでした。やはり、業者さん選びは大事ですね。
DSCN6917.jpg   DSCN6945.jpg
基礎の立ち上がり部分の型枠が組まれました。
ここで恒例のチェックが入ります。
DSCN6950.jpg
はい、合格。なんと18センチ!
十分すぎる基礎です。立派過ぎるので勿体無い気がします。
現場監督さん曰く、「二階建ての住宅の基礎に匹敵します」との事。
十分に分かってます。

ガレージパート2

2012.08.30.09:00

だんなです。
メインガレージが完成し、サブガレージの建築が始まりました。
たまちゃん家のマイホーム計画で最後の建物です。
まあ、すべて私のワガママですがこのために今まで頑張ってきたのでバチはあたらないと思っています。
タバコを吸わず、飲み屋に酒を飲みに行かず、ギャンブルをせず、コンビニで買い物をせず、独身時代も自炊と自作弁当で乗り切り、そんな生活で就職してから22年間過せば余裕でガレージが建ちます。

サブガレージはヨドコウのヨド倉庫「ヨドコウSOB-8657LAE」を選択しました。
ヨド倉庫自体はネット通販での購入ですが、基礎工事が必要なので地元能代の業者さんに依頼しました。
DSCN6858.jpg
建築場所はメインガレージの西側、最後の空きスペースです。
木枠で位置決め、ユンボで余分な土を取り除きベースコンクリートを打設しました。
DSCN6892.jpg   DSCN6900.jpg
物凄い残土です。過去のコンクリートのガラやら石やらが混ざっています。

プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん



現住所:秋田県能代市
性 別:女
血液型:B型
星 座:ふたご座
自己紹介:ダンナ46歳、高2の双子の息子たちと暮らす主婦です。札幌に住む専門学生の娘ちゃんは19歳。日々の暮らしとひとりごと。

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR