夢パネル

2011.07.31.23:35

だんなです。
柱が立ったら次に柱の間に「夢パネル」という耐震パネルをはめこみます。
面で支えるので筋交いよりも強度が強くなります。
DSCN3503.jpg
枠には赤松が使われています。この枠にあらかじめ工場で構造用合板が釘で打ち付けられており、はめ込む場所により、サイズが調整されています。
面で支えるということから言えば柱に直接、構造用合板を釘で打ちつける工法もありますが、この場合は構造用合板が柱の外側になる為、部材そのものではなく打ち付けた釘によって加重を受け止めることになり、強度に差が出ます。
DSCN3485.jpg
棟梁の指示の下に一枚づつはめ込まれていきます。
窓の部分は短い夢パネルを使います。
パネルには番号がついているのですが、枚数が多いため、ベテランの大工さんも大変です。
「そっちさあるの何番だっけ?」「いやこっちのは違う!」「そっちそっち!」
忙しすぎて見学している施主のことは気にせず、作業に集中してくれていました。
こちらとしても気を使わずに済みます。
DSCN3489.jpg
瞬く間に1階の壁が出来上がっていきます。
変化があって見ていてとても面白い。
「早く帰って来い」というたまちゃんの忠告むなしく延々と見学している「ウザ施主1号」であった。
スポンサーサイト
プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん



現住所:秋田県能代市
性 別:女
血液型:B型
星 座:ふたご座
自己紹介:ダンナ45歳、高2の双子の息子たちとハムスターのはむ2歳と暮らす主婦です。札幌に住む専門学生の娘ちゃんは18歳。日々の暮らしとひとりごと。

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR