工具の収納

2012.09.29.09:00

だんなです。
さて、ガレージの片付けが進むにつれて工具類の収納方法で悩みました。
工具箱に入れていると出し入れが面倒くさいし、作業台の上に出していると邪魔・・・
やはりお洒落なガレージを目指すには壁にディスプレイして収納することに決定しました。
ネットでイロイロと検索したところ、一般的には「有孔ボード」という穴が等間隔で空けられたベニヤ板に専用のフックを使って引っ掛けるという手法もあります。
友人の材木屋さんの所に行って、「有孔ボードっていう板、ねすか?」と聞いたところ、有孔ボードは扱っておらず、倉庫の奥に保管されていた杉の一枚板を頂きました。
「頂きました」=「タダ」
DSCN7292.jpg
残念ながら真ん中辺りが腐っていてブサブサになっています。
まあ、腐ってなかったらタダではもらえませんよね。
DSCN7295.jpg
素材の木のぬくもりを残すことが出来るスーパー塗料「ウッドライフ」を塗装します。
残り少なくなってきました。無くなったら木組のSさんにダダをこねてタダでもらおう。
DSCN7291.jpg
設置場所は悩んだ挙句、十分なスペースがあって、作業台の近くの向かって左奥の壁に決定。
DSCN7300.jpg
有孔ボードだと専用のフック(10個で1000円前後が相場)が必要ですが、単なる板なので普通のL字フック等が使えます。コメリに行って1時間以上も悩んだ末に数種類のフックを購入しました。
ホームセンターで様々な素材を吟味して自分なりに工夫して使うことに世のオヤジは喜びを感じます。
妻の買い物は10分でも長く感じてイライラしますが、ホームセンターでの材料選びは何時間でも我慢出来るのがとても不思議でなりません。
DSCN7303.jpg
材料が揃ったら今度はレイアウトに悩みます。
床に工具を並べて、見栄えや使いやすさを考えました。
このレイアウトの構想に2日位を費やしました。
そしてついに完成!大満足の出来栄えです。
DSCN7341.jpg

DSCN7333.jpg   DSCN7321.jpg   DSCN7320.jpg
ラチェットハンドルはL字フックでは引っかからないため、はてなフックを横にして使用。
ハンマーには「かんぬき」用の金具を流用しました。
腐りがひどい真ん中部分にミゼットのイラストを飾ってワンポイントに。
DSCN7332.jpg
ワークスペースの完成です。やっと「オヤジの部屋」が出来ました。


スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん



現住所:秋田県能代市
性 別:女
血液型:B型
星 座:ふたご座
自己紹介:ダンナ46歳、高2の双子の息子たちと暮らす主婦です。札幌に住む専門学生の娘ちゃんは19歳。日々の暮らしとひとりごと。

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR