バッテリー交換

2013.01.22.09:00

だんなです。
エンジンをかけるときにバッテリーの弱さを感じたため、完全にダメになる前にバッテリー交換をすることにしました。ガソリンスタンドや整備工場に依頼すると結構高いので当然のことながら自分で交換。
丁度、「モノタロウ」からキャンペーンのチラシが届き、「買ってくれ光線」を浴びた為、他のこまごまとした商品と一緒にバッテリーを購入しました。価格はナント税込¥3137。送料無料です。
この価格でしたら毎年交換してもいいですね。
DSCN8456.jpg
メーカーは「GSユアサ」ですので信頼できる商品だと思います。
型番は「40B19L」大抵の乗用車はこのサイズではないでしょうか?
型番の見方はコチラ
バッテリーが届いたので早速交換です。
ガレージは雪で塞がれているので残念ながら玄関先で作業を実施。
交換作業には特別な工具は必要ありません。サイズ10ミリのレンチかスパナ1本あれば誰でも出来ます。
バッテリーを固定している金具を緩めて外し、バッテリーの端子を緩めて外し、バッテリーを取り出すだけです。
DSCN8462.jpg   DSCN8461.jpg   DSCN8458.jpg   DSCN8457.jpg
古いバッテリーを取り出して気付きました。
今回買ったのと同じ商品です。以前の交換から考えて耐久年数は2年くらいということになります。
最近は近距離のチョイ乗りばかりなのでバッテリーがどんどん弱くなるのでしょうね。
今度からは定期的に充電して使うことにします。
さて取り出したバッテリーについてチェックしてみます。
DSCN8464.jpg
予想通り容量が50%台まで落ち込んでいます。このまま放置していたら出かけた先でバッテリートラブルになっていたかもしれません。特に冬場や夏場はバッテリーが弱くなります。エンジンが一発でかからないなどの症状が出たときはバッテリー交換をしましょう。
さて、この古いバッテリーですが完全に死んでませんので充電により復活する可能性もあります。
処分するのはまだ勿体無い←出た!ケチ家族
ので充電をすることにしました。バッテリーは充電器で簡単に充電作業が行えます。バッテリーの充電時はガスが発生するのでバッテリーの蓋を緩めておきます。
マイナスドライバーではねじ山が潰れます。以前は10円玉を使っていましたが便利な道具を入手
DSCN8465.jpg   DSCN8466.jpg
コインスタビドライバーという道具ですが、これもまた「モノタロウ」で買いました。
予想以上に使いやすいです。マア、一般家庭では必要の無いドライバーですが・・・
DSCN8467.jpg
充電器に接続して充電開始。
蓋の上にはウエスを載せておきます。バッテリーの液は希硫酸です。
充電中はこの液が飛び散りますのでその防止です。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん



現住所:秋田県能代市
性 別:女
血液型:B型
星 座:ふたご座
自己紹介:ダンナ45歳、高2の双子の息子たちとハムスターのはむ2歳と暮らす主婦です。札幌に住む専門学生の娘ちゃんは18歳。日々の暮らしとひとりごと。

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR