オール電化の年間電気代

2013.03.01.09:00

だんなです。
今回は1年間の電気代について紹介します。
マイホーム建築で検討項目にされるのが光熱費です。
ウチは検討を重ねた結果、オール電化を選択しました。
暖房は空気熱ヒートポンプ温水パネルヒーターを採用。
気になるランニングコストはいかに。
DSCN8623.jpg
基本データ
 床面積  38.6坪
 吹き抜け  6.5坪
 暖房機器 サンポットヒートポンプ暖房
 全館暖房
 電気契約 やりくりナイト8
 休日は家にこもってテレビ、パソコン付けっぱなし状態

年間電気代(平成24年)
 1月  ¥45684 (2134kwh)
 2月  ¥49108 (2352kwh)
 3月  ¥37013 (1803kwh)
 4月  ¥28160 (1144kwh)
 5月  ¥12751 ( 629kwh)
 6月   ¥8369 ( 393kwh)
 7月   ¥8300 ( 361kwh)
 8月  ¥10524 ( 418kwh)
 9月  ¥10164 ( 397kwh)
 10月   ¥9194 ( 409kwh)
 11月  ¥14890 ( 660kwh)
 12月  ¥30204 (1438kwh)
 合計 ¥259361

予想通り春と秋は電気代が安く、冬場は暖房を使うために電気代が跳ね上がります。
昨年は暖房の温度設定(水温40℃)で昼間は低く設定(水温35℃)していました。
夜は暑くて寝ていられない状態に・・・
今年は一定温度(水温38℃)で温度の切り替えをせずに生活したところ、
 2月  ¥35440 (1683kwh) 前年比 マイナス¥13668の節約に成功!
温度設定のタイマー機能がありますが、ヘタに時間帯で温度設定を変更すると電気を消費するようです。
2~3日家を留守にする場合でも暖房はつけっ放しの方が効率が良いという結果になりました。
また、気温の管理がダイレクトに調整出来ないのが難点ですが
水温38℃設定だと部屋の気温は22℃~24℃のあたりを上下しています。(猛吹雪でも21℃以上)
生活していて寒くも暑くも無い丁度良い温度設定になっています。
輻射熱で床も暖められているので裸足で過ごしています。
DSCN8657.jpg
撮影時は(外気温+6℃)と暖かい日でしたので24℃を超えました。
24℃を超えると暑く感じますので温度調整の為に玄関ホールへの扉を開放しています。
湿度は常時40%以下なのでカラカラの砂漠状態・・・
加湿器が必要なくらいで窓の結露は全く起きません。


 
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

たまちゃん

Author:たまちゃん



現住所:秋田県能代市
性 別:女
血液型:B型
星 座:ふたご座
自己紹介:ダンナ45歳、高2の双子の息子たちとハムスターのはむ2歳と暮らす主婦です。札幌に住む専門学生の娘ちゃんは18歳。日々の暮らしとひとりごと。

 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りブログ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR